子供の身長を伸ばすための食事とは?


朝食

子供の身長を伸ばすのに理想的な食事とはどう言った食事なのでしょうか。

「肉を沢山食べさせないと体が大きくならない」

「外国人は肉を沢山食べるから大きい」

「牛乳を飲まないと背が伸びない」

色々な説がありますよね。

何が正しくて何が間違っているのでしょうか。

今日はそんなお話です。

 

食事はバランスで考える

体の成長に欠かせない「たんぱく質」。

なので肉や卵は重要なわけです。

ただ、理想なのは「納豆」を習慣的に食べる事です。

大豆たんぱく質に加え発酵パワーの恩恵を得られます。

腸内環境を整える事も重要ですね。

肉は脂質も高いので、野菜類も積極的に摂れるように心がけてあげる必要があります。

 

次にカルシウム。

特に身長を伸ばす事を考えると、骨の成長が重要です。

ただしカルシウムは吸収しにくい性質を持っている為、やはりプロテインなどを牛乳で溶いて飲ませてあげるのが理想です。

 

あと注意してほしいのがパン食メインにしたり、間食に添加物だらけのお菓子を過剰に与えない事です。

これらは体への負担が大きいです。子供の還元力であれば大きな問題にはなりませんが、不要な代謝に負担をかけていては、代謝の効率が下がります。

だからこそ、昔ながらの和食をベースにたまにがっつり肉、なんて食事が理想的だと私は考えています。

もちろん、カロリーを摂取する事に変わりありませんが、一定の運動量あっての摂取である事は言うまでもありません。

そして、子供には1日の必須栄養素に加え、成長するために栄養素が必要です。だからこそ成長期、育ち盛りの子供には栄養をたっぷり摂らせてあげないといけないんですね。すくすく育ってくれる事を願い、愛を込めてサポートしてあげましょう^^

 

 

コメントを残す




CAPTCHA